본문 바로가기

漣川全谷里遺跡

漣川全谷里遺跡

文化遺産・博物館

漣川全谷里遺跡

住所

京畿道 漣川郡 全谷邑 楊漣路 1510

電話番号

漣川郡庁先史管理事業所
+82-31-832-2570

ホームページ

http://www.yeoncheon.go.kr/

漣川全谷里遺跡(史跡第268号)は東アジアで初めて握斧が発見された世界的な旧石器遺跡である。現在は約35万坪の敷地に先史遺跡公園が造成され、毎年旧石器祭りが開催されている。 遺跡公園の中心部には自由に入って活動できる広い芝生が造成され、公園のあちこちに先史時代のオブジェやフォトゾーンが設置されており、観覧客は様々な楽しみ方ができる。公園探訪路により全谷先史博物館、先史体験村がつながっているため、子どもたちの教育と体験、公園散策を一緒に楽しむことができる京畿北部地域の代表的な歴史文化公園である。