본문 바로가기

鍵展望台

鍵展望台

安保観光・体験

鍵展望台

住所

京畿道 漣川郡 新西面 徳山里 山4番地

電話番号

漣川郡庁観光課 +82-31-839-2063

注意事項

  • 立入りに関して:民間人出入統制の哨所に入る際は身分証の提示が必要(25人以上来訪する場合は7日前に申請書を提出)
  • 利用時間:09:30-16:00 (毎週火曜日は定休日、15時30分までにお越しください) caution軍部隊の事情により、予告なく統制が行われる場合があります。

鍵展望台は、陸軍ヨルセ(鍵)部隊が北朝鮮領を一望できる地域で安保教育を行い、望郷の想いを癒す目的で、1998年4月11日に建立した。鍵展望台は、安保不感症に陥りやすい戦後世代の人たちに、自由と平和の大切さを呼起させるため、あるいは、韓国戦争時に北から南に避難し、そのまま故郷に戻れなくなった人々の望郷の念を慰めるために設立された。展望台からは、DMZ鉄条網やGPなどを一目で見渡すことができ、内部展示室には北朝鮮の生活用品や対南軍事装備が展示されており、部分的ではあるが北朝鮮の有り様をうかがい見ることができる。展示室には、鉄条網で表現した統一を祈念するハガキの木が置かれており、訪問客がより楽めるようになっている。