본문 바로가기

郡守からのご挨拶

韓半島の平和統一と
世界平和を願っております。

素敵な人々の平和都市、漣川をご訪問いただき誠にありがとうございます。

漣川郡守 金光哲

漣川郡守金光哲
(キム・グァンチョル)

漣川郡を代表するマスコット、コロンイとミロンイが漣川郡をご紹介いたします。漣川郡は韓国の地に人類が暮らし始めた最初の痕跡である全谷里旧石器遺跡が発掘された、悠久の歴史を持つ地域です。毎年5月初めに開催される漣川全谷里旧石器祭りをご訪問いただければ、多彩な公演や食べ物などをお楽しみいただけます。


韓半島の平和統一と世界平和を願う漣川郡は、韓国戦争真っ只中だった当時、熾烈な激戦地でした。ついに休戦となり、南と北に分けられた時に漣川郡の一部の地域が北朝鮮に編入され、分断の苦しみと痛みを60年以上耐え忍んできた地域です。漣川を象徴する鳥であるタンチョウは、南北を隔てる鉄柵を悠々と飛び越えてしまいますが、まだ許可されていない未来の平和を実現するために、漣川郡は今日も努力しております。台風展望台、鍵展望台などDMZの中にある施設をご訪問いただくと、南北対峙のリアルな現場をご体験いただけます。


平和統一と世界平和を願う漣川住民の心と心が集まって、漣川郡では毎年漣川DMZ国際音楽祭を開催しております。韓国内外から有名なクラシック演奏家が集う意義深い音楽祭であり、世界平和を願うこの場所に、ぜひご参加いただけますようお願い申し上げます。


漣川郡には外国からの観光客だけではなく、漣川郡に居住されている多文化家庭の住民もいらっしゃいます。他国から韓国に帰化し、異なる文化や慣れない生活環境の中でも力強く生活している多文化家庭の皆様を、漣川郡はサポートしてまいります。 多文化家庭の住民が必要とするニュースや行政関連の事務を適切に翻訳し、掲示板にアップロードいたします。また、韓国語のオンライン講座を開設し、ご家庭からでも教育を受けられるように最善を尽くしてまいります。


漣川をご訪問くださる外国人観光客の皆様、 そして漣川郡に居住されている多文化家庭の皆様、


今日より良い明日、皆さんの未来にたくさんの幸せが訪れますことをお祈りしております。

郡守の略歴

  • 生年月日 : 1958年9月8日
  • 主要経歴
    • 2018年7月 ~ 現在 : 民選第7代第38代漣川郡守
    • 2010年7月~2014年6月 : 第8代京畿道議会議員
    • 2002年7月~2006年6月 : 第4代漣川郡議会副議長

公約事業

未来を考える地域開発

  • 韓半島統一に向けた北朝鮮との連携鉄道である京元線電鉄の延長復元を推進
  • エネルギー自立都市の建設
  • 統一経済特区に指定
  • 国立第3顕忠院の誘致

みんなで幸せに暮らす地域経済

  • 「漣川商圏活性化」プロジェクトを展開
  • 漣川産業団地内に食品テーマクラスターを育成

農業生産性向上に向けた基盤構築

  • 農業用水路の整備事業による生産性向上および安全確保
  • ローカルフードシステムの構築活性化
  • 農業生産施設の現代化
  • 農業従事者免税油の租税支援を延長

未来世代のために教育環境を改善

  • 地域の青少年にグローバル体験機会を拡大
  • 地域の人材資源管理システムの構築
  • 高校無償給食の全面施行
  • 高校の新入生の制服無償支援
  • 育児総合支援センターの建立

生活の質の向上を目指すあたたかい福祉

  • 高齢者への無料予防接種の拡大
  • 認知症安心センターおよび訪問看護師制度の施行
  • 乳幼児の無料予防接種の実施
  • 障がい者、多文化家庭の支援の強化
  • 家庭内暴力、性暴力、帰宅路の安全など女性人権の強化

文化隆盛と生活安全

  • 漢灘江・臨津江流域を連携する4つのエリアの開発を推進
  • 高齢者専用のパークゴルフ場の新設
  • 郡立ボーリング場の設置

行政サービスに関する認識の大転換

  • 訪問する郡守室を運営 (郡守室の1:1窓口相談)
  • 韓国内の都市農村の姉妹提携および国際交流都市の拡大
  • 住民自治委員会など自治組織の活性化
  • 住民参加予算制の拡大

透明かつ持続可能な政策の実現

  • 公約履行評価団の運営
  • 南北交流協力基金の造成